Rowing2.0 明るく楽しく激しい日々

瀬田漕艇倶楽部における、トレーニングを中心とした活動の記録です。

諸々用事をこなしたため、20時を過ぎてしまいましたが、あまり気乗りしない身体を引きずってクラブハウスへ。
おや、誰かエルゴを引いてるではありませんか。しかも一人じゃないぞ・・・キム兄ともう一人は元・実業団選手のY田さんでした。

最近は朝練をする人が増えたので、夜間トレーニング組が寂しい感じでしたが、今日は二人に刺激を受けてパワーロー2000m×2本いつもよりテンション上げ気味でいっちゃいました。 

 現在は体重が54kgちょっとで、エルゴメーターでのWPSが9強といったところです。今後は体重と一緒にWPSも徐々に増やして行きますよ

午前中はクラブハウスにて新入会員と見学者の対応、その合間を縫って読書と安全講習会。

午後は、白波こそ出ていないものの、琵琶湖とは思えない、波長の長い大波とウネリの中での1×乗艇。
下りはウネりのお陰でドリフトを楽しむことが出来ました。ストローク中でも容赦なく進行方向が明後日に向かい、ちょっとした波乗り気分です。
リガーで何度か波を切った事により、デッキに大量の水が流れ込むと、艇の挙動がやや安定してきました。
今日の乗艇ではとにかく、ハイフェザーと腹でバランスをとる事を意識。

乗艇の締めは水路で超低レートの練習。トータルで5km程の乗艇でしたが、今の私にはこれくらいのボリュームが集中をキープして、目標に取り組める良い距離と感じました。

はじめまして、当ブログ発起人の野村です。
瀬田漕艇倶楽部には、レースで結果は残せてないけど・・・、他団体から注目されるような選手じゃないけど・・・、それでも日々トレーニングを積んでいる、微妙なアスリート(びみょリート)達がいます。
このブログで私たちの活動を記す事で、そんなびみょリート達がいるんだぜ!というアピールをすると共に、新しい仲間のリクルートを行っていきます。

タイトルの2.0には、高校や大学での競技活動を一区切り終えた選手達の次なる新しい活動、今までのRowingとは一線を画する活動、若しくは新しいSTEPを踏み出すためのRowingなどの思いを込めて付けました。 

私も仲間に入れて!クラブに興味があるぞ!という方は会員、非会員問わず、野村(m.nomuraアットマークsetarc.jp)までご連絡ください。

このページのトップヘ