Rowing2.0 明るく楽しく激しい日々

瀬田漕艇倶楽部における、トレーニングを中心とした活動の記録です。

2012年07月

先週は一度もエルゴでトレーニングが出来なかったので、晩御飯を食べる前に少しだけでもと思い、クラブハウスへ。
結局SR20で2000m一本を漕ぐ事にしました。ほんの僅かではありますが、こういった事の積み重ねが結果に現れる事を信じて・・・。
最近はWPSが9を超えるようになりましたが、そこから先が伸び悩んでいます。
体重減少対策も含めて、色々と生活を考え直す必要がありそうです。

今日は私が主催するボート教室の日でしたので、お洗濯を済ませてからランニングでクラブハウスに出動しました。
先週はランニングと自転車による移動でしかトレーニングが出来ていなかったので、集合時間前に軽くエルゴと筋トレをしました。精神状態とは裏腹に(?)身体の調子は悪くないようです。

今日で、私が主催する形式でのボート教室は最終回でした。私が知っている、競技・非競技に囚われないボートの楽しみ方、知識、経験などを伝える事を心がけました。うまく伝える事ができたがどうかは分かりませんが、ハートは伝わったと思います。

言葉でローイングの感覚を表現するのは、なかなか難しいところがあるのですが、“分かっている”人同士だと、不思議と記号を使う事無く理解が出来たりします。そういう意味では、艇を一緒に動かす感覚というのは、良くも悪くも最大のコミュニケーションではないでしょうか?良質なコミュニケーションが出来るよう、日々感性を磨いていきたいものです。

今週も夕方からこっそり乗艇。コンディションは狙い通りのラフコン。
ラフコンで漕がんと、ラフコンに強くはなれません。 

私がよく引用する、ダーウィン博士の言葉に「もっとも強靭な種や知性のある種が生き残ったではなく、変化に適応できた種が生き残ったのである。」という物があります。

ローイングもアウトドアスポーツである以上、自然環境に適応する事が求められます。
先週は波と風に弄ばれた感じでしたが、今日は波と戯れるくらいまで適応できました。あと、なによりも真っ直ぐ進んで良かった

7/15朝1×13㎞→体験教室。夕エルゴ5㎞。
1×はここ最近殆ど乗艇ができてなく前半は艇に慣れることと格闘、後半はすっかり落ちた体力と格闘。
たくさんの国体、インカレクルーを見てやる気もらって漕ぎきりました。
体験教室は石山寺前まで瀬田川を下りました。
ここまで下ると膳所城、粟津の晴嵐、各種橋脚、瀬田の唐橋、瀬田の艇庫街、一番丸、石山寺をレストに説明できコースをぐるぐる場合と比較し、バラエティに富むと思います。
夕は軽くエルゴ、余力があるうちはやっとこうと思い、追い込まずともびっしり汗かきました。

少しでいいので継続して動くこと大切です。

日に当たり過ぎて頭痛いです。

木村です。
社会人になって同年代が全国に広がり、忙しく、なかなかボートが漕ぐ時間が取れない中で 僕は、ここでこうして頑張っていると伝えることができたらと思いブログ始めてみました。
よろしくお願いします。

今週は
7/11、夜エルゴ7000m+3000m、計10000m。暑さにやられて後半大ブレーキ。
7/12、夜エルゴ8500m。灼熱の艇庫2階で耐熱エルゴ!
7/14、真昼2×13km。灼熱の曇天の中滝汗モードで支店長と頑張りました。
と計31.5km。

継続が大切なので、隙間時間見つけて手際よく運動量増やしていきたいです。

このページのトップヘ