Rowing2.0 明るく楽しく激しい日々

瀬田漕艇倶楽部における、トレーニングを中心とした活動の記録です。

2013年06月

運動量の減少に伴い、先月から食事量を減らしてきました。

だいぶ胃袋が小さくなったようです。

それでも、「よく食べるね。」と周りから評されてしまいます。

もうじき、数年ぶりに体重が50キロ台に突入しそうです。



さて、本日は100人あまりの医学生、薬学生、薬学教授たちを前にしてプレゼン発表をしてきました。

準備の段階では、「面倒な役目を引き受けてしまったなあ」と思うこともありましたが、終わってしまったいまとなっては、よい経験をさせてもらったと思っています。



これを書いている現在、電車で梅田に向かっています。
夜行でお台場に向かいます。




やまざき

明日はいよいよお台場レガッタです。今、現地に向けての夜行バスを待っています。

昨年は大学の同期からの紹介で自分1人が参加したのですが、今回は瀬田RCから若手3名を引き連れて参戦です。

ずっと同じ場所で、同じ仲間と、何時までもボートが出来れば良いのですが、世の中そうは上手く行かないもので。
何だかんだで皆ドラゴンボールのように皆散り散りになりました。

でも、こうやってボートが切っ掛けで、誘ってもらえたり、知り合いが増えたり、で刺激を受けることができて、 悪くはないなと、最近は思うようになりました。
 
明日は久しぶりのエイト。体力的には不安がありますが、300mのレースでガタガタ言うてる暇は無いので、フルパワーで思い切り楽しんできます!
 

とあるクラブ員の方から、「最近艇庫で見ない」と心配していただきました。


大丈夫です、山崎は無事に生きています。

8月はぼちぼち艇庫にも行けるかと思います。

ただ、今月~来月は課題とテストととある実行委員の任務に追われてしまいそうです。


そのぶん、日曜のお台場レガッタが楽しみでもあります。






あと、このblogは選手blogよりも読者も少なくて気軽に書けるのがいいですね。





やまざき

まさかの寝坊で幕を開けた週末ですが、まあ色々とボートを漕げた2日間でした。

土曜日は体験教室のCOXと某プロ球団社長との2×。
そして、日曜日は 2-。

日頃シングルスカルで勝手気ままに漕いでいるせいか、まあ2-の漕げない事漕げない事。
やっぱり偶にはチームボートでガッツリ漕いでないと、他人のリズムを感じ取るセンサーが鈍っているのを感じます。
正直、来週のお台場に向けて一抹の不安もありますが、普段は漕げない場所、漕げないメンバーというお祭り状態で今から楽しみです。
まあ、昔の2-の相棒もいるし、何とかなるやろ!?

土曜日は寝坊で瀬田まで自転車行が出来なかったので、日曜日の帰りは茨木駅から自宅までの移動を11kmで消化しました。 
一時期に落ちた体力もほぼベストの状態まで戻ってきたように感じます。 

ウエイトトレーニングは継続して行っています。


ジムに通うことは、よいストレス発散にもなります。



どうやら、私はそのジムでの常連の一人として認識されているようです。

常連のおばさま(いかにも大阪のおばちゃん風の人)から、よく飴ちゃんをもらいます。




艇速向上という大義を失ったウエイトはフィットネスなのかなぁ、不意に思いました。





やまざき

このページのトップヘ