Rowing2.0 明るく楽しく激しい日々

瀬田漕艇倶楽部における、トレーニングを中心とした活動の記録です。

2013年09月

しばらく艇庫に行かないつもりでいました。

しかし、昨夜の一通のメールで急遽行くことにしました。



8+に乗りました。

1000メートルをやりました。


大艇はなかなか難しいです。





大阪と滋賀の天気があまりに違っていて、驚きました。








やまざき

今朝、艇庫に来て、京都レガッタ中止を知りました。


この夏の間は、この試合をモチベーションにしてきたので、なんだか急に腑抜けてしまいました。

当面は試合に出る予定もないので、しばらく艇庫に来なくなるかもしれません(^^;



11月のマラソンに向けて頑張りましょうか。。





やまざき

正直なところ、ボートを試合として漕ぐのは好きでも、観戦するのはさほど好きではありません。

私のなかで見ていて面白いスポーツとは、野球と大相撲です。



ちょうどいま、大相撲秋場所が開催されています。

夕方家にいられるときには、TV中継を見るようにしています。



この若造がどうして相撲を見るようになったかといえば、幼少期に祖父母(大正生まれ)の隣で見ていたことからきています。

贔屓の力士は、武蔵丸→栃東→朝青龍ときて、現在はいません。


あの立ち合いの一瞬にかける集中力こそ、日本古来の研ぎ澄まされた精神の賜物だと思います。



大相撲に少し詳しいからといって、日常生活で若者と話が合うわけでもありません。

しかしながら、3月にNSRCに行ったとき、外国人からは、「日本=大相撲」というイメージが強いことがわかり、話題には事欠かずにすみました。






やまざき

先日、とある瀬田ロー会員と話していて気が付きました。

選手チームのblogが、「シンガポールからの風」というタイトルに変わっていました。


誰の意図が働いたのかはわかりませんが、誰か更新してほしいものですね。

特に、注目度の高い選手が書くべきだとは思います。



こちらのゆる~いblogについては、読者層に謎はありますが、だいたいが瀬田ローの人が見ているのかなぁというつもりでいます。

アクセス数も、旧選手blogの半分程度はあるようです。





さて、先日は瀬田ローのNるせ君が久しぶりに滋賀にやってきました。

いろいろな意味で、何も変わっていませんでした。






むしろ、このところは瀬田ローの多くの方から、「山崎の黒髪に違和感がある」と言われます。


いまこれを書いているPCの隣に、半年前の写真がありました。

明るい髪色で試合に出ている私がいました。


対外的に瀬田ローのイメージを悪くしていたのではないかと、今更ながら心配になってきました。






やまざき

IMAG0949


湖岸の大木がなぎ倒れていました。



そして、艇庫前の水路にはおびただし水草。


自然を相手にするスポーツの宿命ですが、市民レガッタの延期の日にちだと出られないので、ちょっぴり残念です。







やまざき

このページのトップヘ