Rowing2.0 明るく楽しく激しい日々

瀬田漕艇倶楽部における、トレーニングを中心とした活動の記録です。

2013年11月

IMAG1113



先日まで、回復期リハビリテーション病棟で実習でした。


リハビリに励む高齢者の姿からは、生きる強さが溢れていました。





来週には、私も平日の艇庫に行くことができそうです。

人生の大先輩たちが懸命に自分らしさを求めているのですから、私もときには何もない水の上に心を解放しにいきたいですね。




写真は吹田の北千里です。





やまざき

今年のヘッドも何とか無事に終わりました。
とは言うものの、ここ数年は当日に行って役目を遂行するだけですが。

大会に携わってから10年になりますが、実は一度もレースに出漕した事がありません。
一番出たかった時に出れなかったので、いじけている気持ちもあります。何かの良いタイミングで一度は出漕してみたいものです。 

何だかんだで、遠方の知り合いや年に数回しか会えない人、新しく知り合ったボート漕ぎに出会えて、慌しくも充実した週末でした。

IMAG1105


「今日は大会かなにかやっているのですか。たくさんボートがいますね。」

道行く人に尋ねられました。



平和な秋の日が過ぎてゆきました。





新クラブハウス建設が議論されています。

「クラブハウスの建設→クラブの活性化」のエビデンスレベルが、もっと高くなるといいですね。







やまざき

このページのトップヘ