Rowing2.0 明るく楽しく激しい日々

瀬田漕艇倶楽部における、トレーニングを中心とした活動の記録です。

2014年02月

IMAG1260


束の間、地元に帰りました。



以前は、帰省の度に母校の艇庫に足を伸ばしていました。

卒業して6年経ち、顧問も変わったからでしょうか、疎遠になりつつあります。




大正生まれの祖母のところに顔を出すこと、新婚の姉夫婦の自宅に行くことが目的でした。




年代が違えば、場所が違えば、幸せの形はそれぞれに異なるようです。

私はきっと闘い続ける人生を選ぶのかな、ふと思いました。






やまざき

しまった、だいぶ癖がついているなぁ。

川を下っているとき、気が付きました。


スカルはのびのびしていて好きなのですが、スカルしか漕いでいないと弊害もあるものです。

だからこそ、考えながら乗艇しないといけませんね。







残念ながら、明日の総会は欠席します。

クラブハウス建設がどうなるのか、気になるところです。






IMAG1252


新しく、エアコンが設置されていました。




IMAG1253


信号ができていました。

私にとって、因縁のT字路。






小さな変化に気がつける人になりたいですね。










やまざき


今日は休日、天気は晴れ。ということで、瀬田を目指して自転車で移動です。
前回とはうってかわって、往路、復路ともに30km以上のペースで巡航ができました。
心拍数も170を超える事はあまり無かったので、恐らく追い風の影響でしょう。
それに、社内でチーム練習をしている人間の話を聞くと、平地では35km~40kmで先頭交代しながら走っているそうです。
個人練習でこれに対抗するのは難しい。TT練習やるとか、積極的に上りがあるコースを走るなど工夫する必要がありそうです。 

往復120kmも続ければ慣れるもので、今日は少し物足りなく感じました。
帰宅後はお風呂目的で入会した近所のスポーツクラブで、入浴ついでに、プールで泳できました。

色々と忙しくて、ここ1週間ほどは全くトレーニングが出来ていませんでした。
今日はうまいこと休みが取れたので、新しい自転車を組み上げて久しぶりにロードでトレーニング兼、クラブハウスへの移動を行いました。

家からクラブハウスまで、淀川、宇治川に沿って行くと凡そ65kmの道のりです。
今までは片道は自走で、帰りは自転車を解体して電車で帰っていたのですが、今回は極力自転車で往復するように、と思い運搬用の袋は持たずに出発しました。

往路は延々と続く向かい風で全くスピードが乗りませんでした。調子が良い時は2時間半ほどで着くところを、3時間以上の苦行を強いられました。
帰りはちょっと体力的に追い込めるか不安がありましたが、強風も治まって2時間半きっかりで家路に着きました。

時間のかかるロードでのトレーニングに割ける時間が少ない以上、こうやって移動手段として少しずつ積み重ねていきましょう。 

今日は久しぶりに午前中からクラブに向かいました。
本当は自転車で行きたかったのですが、滋賀は降雪の可能性があるためやむなくJRを選択。
本当は新車を後輩に自慢したかったのですが、とりあえず、クラブの業務打ち合わせと、選手活動の策定が行えたので良しとしましょう。

夕方からは久しぶりにエルゴをしました。後ろで全日本メダリストのあおやまさんが見ていたので、最後まで手を抜かずに30分を引ききりました。

帰宅後は晩御飯の準備をしてから プールへGO。
太もものダルさを感じながら、3kmほどをゆっくり泳ぎました。 
一日の締めで泳いでおくと、体が良い感じでほぐれる気がします。 

このページのトップヘ