Rowing2.0 明るく楽しく激しい日々

瀬田漕艇倶楽部における、トレーニングを中心とした活動の記録です。

2014年07月

コースで気ままに1×を漕ごうかと思いました。

しかし、中学生がたくさんいたので、川まで下りました。



2時間の乗艇には、給水1Lでは足りなく感じました。

熱中症には気をつけないといけません。






私の夏休みは、まだもう少し先です。






やまざき

今日は、瀬田RC会員と別の共通の趣味で出掛けていました。



なにがやりたくて、なにを求めて会員でいるのか。

答えは、人それぞれにあるのだと思います。




私としては、まがりなりにも、細々とでも、気ままに水上に漕ぎ出られることをもっとも大切にしていきたいです。

来週は何回か乗艇できそうです。







やまざき

IMAG1658




車窓から1枚撮りました。



写真では撮れませんでしたが、たくさんのスカルが浮かんでいました。






まだ私のなかのどこかで、オアズマンとしての血がくすぶっているようです。







やまざき

いよいよ明日は舞洲トライアスロンです。
昨日は実家に泊まったものの、クラブハウスでダブルスカルの修理や、入会希望の高校生の面談と、一息つく余裕もありませんでした。

心は宙ぶらりんな感じでしたが、今日は舞洲に参加するお客さんの来店も多く、店の仲間からの激励もあったりで否がおうにも気分は盛り上がってきました。

ウェットスーツの試着もしたので、後は寝坊さえしなければ完璧です。
あと8時間後にはレース開始!

昨日は久しぶりに、本当に久しぶりに自宅で布団で眠る事ができました。
気がつくと舞洲トライアスロンまであと3日になっていました。
先月末はこんな状況では大会までに倒れるんちゃうか!?と一時は棄権すらも覚悟しましたが、幸い健康診断の結果も良好で一安心。
土曜日は出勤ですが、幸いここ3日間は連休をいただけたので、うまくリフレッシュしてデビュー戦に臨めそうです。

今日は台風の隙間でちょうど3時間だけ雨が降らない時間帯があったので、思い切って実家まで自転車で向かいました。
出発してすぐにポツポツと肌に当たるものを感じましたが、読みがあたって大して濡れることなく瀬田へ到着。
こっちで片付けなければならない事もありますが、明日は早めに自宅に戻って舞洲の準備をしなければいけないのです。
ユニフォームの準備、新品のウェットスーツの試着とか・・・。 

このページのトップヘ