Rowing2.0 明るく楽しく激しい日々

瀬田漕艇倶楽部における、トレーニングを中心とした活動の記録です。

2015年04月

乗艇を終え、戸田から帰ろうとすると、誰かが近寄って来ます。


後輩の後輩、と表現したらよいでしょうか。





新人勧誘を頑張っていることや、インカレに向けて頑張っていることを語ってくれました。



嗚呼、私にもそんな頃があったっけ。





かつての私にとっても、インカレが最大の目標でした。

インカレのためにボートを漕いでいた。



だから、瀬田ローに入るに際し、学生ではあるもののインカレに出られなくなることへの葛藤がとても大きかったです。

しばらくは、漕ぐ意味への空虚感にさいなまれていたような。




インカレにだけ囚われていたらボートを細く長く続けるという選択肢は生まれなかったであろう、今ではプラスの解釈をしています。


もちろん、インカレへ向けて頑張っている若者には、精一杯戦いぬいてほしいのではありますが。







さて、瀬田では本日、クラブハウスお披露目のようです。

私がクラブハウスに足を運べるのは、何ヵ月先になるのかな。




そして、このblogの更新頻度、悩みどころです。

のむさんの立ち上げたblogが、私の個人的空間になってはいけない、、、









やまざき

漕艇通信の投稿依頼がきました。



「瀬田RCを振りかえって」「お花見レガッタ」「今後のボートとの関わり方」がお題とのこと。

もりだくさんですね。


ここ1ヶ月のこのblogの内容をコピペしたいと思います。(笑)

横着で申し訳ありませんが、私がもっとも伝えたい内容でもあります。




今日は出張、いつもよりのんびりの朝です。

週末はボート日和になりそうです。







やまざき

小雨のなか、スカルで戸田の水面に2時間あまり浮かんできました。



W4X+と闇並べしてみたり、8+から死に物狂いで逃げたり、戸田ならではの楽しみかたです。






さて、私のスカルを置いてあるアームの近くに、同郷の某有名なスカラーが艇を置いておられます。



「戸田に来るのにどれくらいかかるの?40分?50分?オマエもなかなか物好きだねえ。」

と言われたので、

「戸田に住んでいる○○さんのほうが物好きですよ。」

と返しておきました。





週末にやることがある、私は幸せ者だなあとちょっぴり思いました。







やまざき

このページのトップヘ