Rowing2.0 明るく楽しく激しい日々

瀬田漕艇倶楽部における、トレーニングを中心とした活動の記録です。

カテゴリ : キム兄

木村です。
早いもので今年も一年が終わろうとしています。一年間ありがとうございました!
社会人3年目、早いというより呆気なかったです。出だしはまだ良かっただけに春先、継続した練習が重ねられなかったこと、初夏の不安定さ、夏の怪我がただただ悔やまれます。4年目は前向きに、少しでも前向きに進みたいものです。
さて12月
11/28夜、フットサル。最低限走れた。駅伝はまだまだ不安、割り切るしかないか…。
11/29朝、ラン6㎞。速くはないけど予想してたよりはマシ、悪いなりに。練習不足やけど後は駅伝に向けて調整。後悔の日々。
12/2駅伝5.8㎞+アップ1㎞ちょい。計7㎞強。悪いなりに走れた。タイムは22分22秒、去年より30秒落ち。
12/3ウェイト三種、ストレス発散に
12/4夜、エルゴ14000m。前回よりラップ4秒アップ、タイム1分30秒程短縮。一月末までは走らずエルゴ!積み重ね!
12/5夜、エルゴゆっくり10000m+ウェイト(ベンプレ上がらなくなるまでほか)。
12/8夜、エルゴ12000m→ウェイト。ゆっくりですが、しっかり解毒。
12/19夜、フットサル。久しぶりすぎて、あと一歩二歩が届かない。練習不足を痛感。
12/23午後エルゴ24㎞。二週間ぶりのエルゴ、ファインディング・ニモを見ながら、じっとりと!
12/24午後エルゴ20㎞。寒くてエネルギー不足でダメダメ。マシンロー本当に笑えない。一昨年(7分3秒)昨年(7分1秒)は厳しい。ということで年末年始はエルゴに浸ります
12/26夜エルゴ14000m。3週間前より1分遅い。まぁいまはこんなもん。
といった感じで107km。
中旬の断絶が余りに痛い、はっきり体力が戻らないのがわかります。12/9までは休まなきゃ悪いなりに昨年に近づくかなと感じていただけに情けないです。
馬鹿みたいに長く漕ぐ必要はなく、毎日こまめに!継続するからこそ楽しく、そして伸びるのです。
手を緩めずこまめにやっていきましょう!
来年こそ、もっと前向きに!
では良いお年を!

ご無沙汰しております。木村です。
継続してやらないと向上しないと何度も言いながら中々積み重ねて練習できていない毎日が続いています。
そういってる間に春が夏に夏が秋にそして冬が迫りました。このままでは終わりたくない、年明けのマシンローにはせめてでもあがきたいそんな晩秋です。
ストレスフルな毎日ですが、イライラしたら走って、エルゴ回して解毒しています。もっぱら、ゆっくり、じっとりですが、汗とともに毒が抜けるのが分かります!
さて11月は
11/4朝エルゴ8000m→体験教室。
11/10朝ラン6000m、午後ラン16㎞。
11/11朝エルゴ28㎞、午後ウェイト。明らかに衰えてる毎日やらんと!とりあえず頑張った!
11/14(昨日)早朝エルゴ14㎞。これを毎日やりたい!やるべき!せめて21時に帰れれば &。
11/17ヘッドオブザ瀬田スタッフ。
11/18ヘッドオブザ瀬田、横浜漕艇倶楽部でオクトプル10㎞+昼からラン16㎞→ウェイト。
11/21夜ゆっくりエルゴ14000m。なんとか解毒。
11/22夜職場でフットサル。思ったより走れない。練習量が明らかに足りない。
11/23午後ラン16km→エルゴ5000m。ランは先週より7分遅いというかいつものタイム。
練習量から予想はしていたけど悔しいなぁ。とりあえず週末はあがく!
11/24午前ラン16㎞、午後エルゴ14㎞。腹見たらわかるが体重70.8㎏、70㎏切らないとスピードには乗らない。68㎏切らないとキレキレにはならない。要は練習不足。
11/25午前ラン12km。さすがに足が重い。夜ウェイト。
と前半がかなりの練習不足。月合計でも129km。
二ヶ月連続200km越えてこないと体が乗ってこないのはここ二年で充分分かっているだけにこのままではマシンローイングまで時間がありません。
夏の指の怪我が秋まで長引いたとはいえ、何かもっと工夫できたはずです。
取り急ぎ漕ぎまくる、漕ぎたくる。内容もさることながら量を稼がないと、そのために仕事も要領よくやらないと。
一生懸命やるからこそ楽しいのです。頑張りましょう!

お久しぶりです、木村です。
最近思うように運動が積み重ねられていません。ある程度の量を積み重ねられれば悪いなりにも見えてくることがありますが、なかなか同じところで苦しんでおり、次の展開が見えてこないです。
ストレスフルな毎日、しっかり運動して汗を流して、前向きに日々を過ごしたいものです。
同じ人生、一度の人生うにゃうにゃせず、目標・目的を持って前向きにテキパキ生きたいものです。
9/25、朝ラン9000m。素晴らしい秋晴れ!楽しいだけならこれで良いし、目標があるならもう少し早く起きてエルゴを回さないと!
9/26、夜フットサル6分×11しっかり走りこむ、解毒。珍しくゴールを決める。
10/6、昼エルゴ5000m×2。10日ぶりの運動なのでリハビリ状態。汗とともに解毒。
10/7、ラン15km。とりあえず動き続けるだけ。最近運動していないからしばらくはゆっくり動き続けるだけ。
10/8、午前ゆっくりラン15km。スピードはないが昨日より距離に慣れる。
10/10、夜フットサル。パスをもらう動きがダメダメ。キレが無い。
10/14、午前ラン15km。この前より走れる、調子に乗らず淡々と。午後エルゴ5000m→ラン6000mエルゴを途中でリタイア…。

少し前までは一日25km前後とか月300km弱漕いだり走ったりする日がありました。急にそこまでとはいきませんが、目標もって頑張っていきましょう!一生懸命なれるからこそ人生は楽しいです。

ここ数日でめっきり秋らしくなりました。
9月2週目は
9/12早朝ラン8km。
9/14早朝ラン8km。
上記まででその前の投稿にあったローラー台等を含めて、かなり足に張りがあり、一人でニヤニヤしていましたが、少し間隔が空いてしまい。3週目は、
9/19夜エルゴ5000m。
9/22午前ラン8km、午後ローラー台45分。
9/23午前ペンチプレスのみ(作業の合間)、昼エルゴ500mTT+アップ3000m、午後ラン8km。
最近乗艇できてないせいか、イライラすることが多く、睡眠中の歯軋りで歯が欠けてしまいました。
とりあえずストレスは“継続的な”運動で、しっかり流す、解毒する。セロトニンを作る!
当たり前のことを当然にやる!基本からしっかり。

どんなにイライラしていても20~30分動けば、気が晴れるものです。
できない理由を探すのではなく、悩んだら、隙間時間で良いので動いて、自分の感受性は自分で守っていきましょう!

お疲れさまです、木村です。
怪我もあり、スカル・エルゴは中断し、ローラー台を中心に運動しています。
漕げないイライラをしっかりコントロールする必要があります。
“自分の感受性くらい 自分で自分で守れ ばかものよ”(茨木のり子「自分の感受性くらい」)

オッ盾以降ですが、
8/30早朝ローラー台30分(早く漕ぎたくてイライラ)
9/2午前市民レガッタ練習会、午後ローラー台60分→ウェイト一種
9/4早朝ローラー台60分→ウェイト一種(+クラブハウスまで自転車往復50分)
9/6早朝ローラー台(+クラブハウスまで自転車往復50分)
9/8午前市民レガッタ練習会、午後ローラー台60分
9/9午前ローラー台120分、午後ペンプレ上がらなくなるまで(指が握り締められないので種目が限られるため)

と追い込んだ練習を継続しては達成できず。
身体や顔が少しふっくらしてきたのは、ローラー台を上手く使いこなせていないことと、相応の筋肉がまだまだ付かず、追い込めていないからことともあると思います。
とにかく手を緩めない、やり続ける。僕は他の分野でも間隔を空けがちな傾向があります。
レベルはどうであれ、自分の中の優先順位が高いならしっかりやり切る。
頑張りたいことにしっかり向き合える、やることやって、過程を楽しんで、実りある秋にしたいです!

このページのトップヘ